「結婚式をする意味」って?

「物事の価値」が見直されはじめている中、
結婚式が依然として過去の形式に
囚われ続けているように感じます。
私たちは、本来素晴らしい日である結婚式が
「無駄なもの」だと一部で思われてしまっていることに、
えも言われぬ悔しさを覚えています。

結婚式で行われるセレモニーには全て
意味があることを伝え、忘れかけられている「人との繋がり」を
再認識できる場である結婚式の素晴らしさを
すべての人に知ってもらいたい。
そう心から願って、
結婚式のお手伝いをさせていただいています。

「人前式」って?

「結婚式ってこんなもんでしょ。」というイメージを覆す
人前式「アプローズウエディング」。
一般的にイメージできる挙式とはまったく違います。

一般的な挙式の流れ

疑問に感じたことはありませんか?

どうして披露宴や2次会は自分たちのオリジナルの進行にできるのに、挙式はいつも型にはまったものなのだろうか。
賛美歌の意味を知らないし、歌ったこともないのに、なぜ挙式中にはがんばって歌うのだろうか。
「病める時も、健やかなる時も、富める時も、貧しき時も、愛し、敬い、慈しむ事を誓いますか?」
この問いに対し、「はい、誓います。」と応えるだけが、本当に自分たちの覚悟を表明したことになるのだろうか。と。

人前式「アプローズウエディング」
なら...

おふたりを支えてくれる周りの人たちを前に、おふたりの決意を示し、認めてもらうのが人前式の基本。誓いの言葉も、おふたりのオリジナルで作っていただきます。大切なご友人に作ってもらうのもおすすめです。
そして、人前式を進行する司式者が、当日挙式中のひとつひとつの意味をお伝えしながら式を進めていきます。
「初めて知った!」「感動した!」の声をたくさんいただいています。

NEWS

APPLAUSE WEDDING BLOG